Skip to content

Barcelona Day 5

 

あっという間にバルセロナ滞在も5日目の最終日。ダイアンとの約束が12:30だったので、その前にちょっとだけ観光をしようと思ってゴシック地区にいったら、世界中のファッションショーのバックステージを撮影しているフォトグラファーのソニーに道でばったり。

ソニー

スペインにきたらやっぱりエスパドリーユでしょということで La Manual Alpargateraへ。

バルセロナ最大の食品市場 Boqueria にいく途中に朝ごはんのパンを Escribaにて。

@ Boqueria

エビはまだ動いてました〜。

そのあとはASVOFFをテーマにしたショップウィンドウディスプレイしてくれているバルセロナ一のメンズのセレクトショップでダイアンたちと合流。

正面にはサンドロのデザインしたダイアンの新しいサングラスの大きな模型が。

ミゲル・ヴィラロボス作のASVOFFトロフィー。

ダイアンの一番好きな色 Dior の口紅 パリではもう欠番なのにバルセロナでは売っていたそう。東京に来たときも松屋で探して見つけていたっけ。

マリオのクモのアクセサリー。

ダイアンとオーナーのペップさん。

ダイアンに Dior の口紅をお土産に渡すためにウィンドウに入るペップさん。

The Outpostの店内 くつろぐサンドロとマリオ。

ASVOFFビートルでカシャフォーラムに一足先に向かうリンダ・ロッパとダーヴィット。

スペインのオートクチュールの巨匠、ペドロ・ロドリゲスの上顧客だったマリラ・ブリアスの孫娘のヒルダ・ベンコモさんに会いに、ダイアンとわたしは Hotel El Palaceへ。

Hotel El Palace のティールーム

ヒルダ・ベンコモさんとダイアン

ヒルダさんは、祖母マリアさんの持っていたペドロ・ロドリゲスのコレクション 341 ピース、ドレス183着と158点のアクセサリーThe Museu Tèxtil i d’Indumentària 美術館に寄付されたそう。

ダイアンの向かって左側にいるシルビア・ロセットさんはペドロ・ロドリゲスの研究をしている大学院博士課程4年生。博士論文はペドロ・ロドリゲスに関する世界初の研究とのこと。〆切まであと3ヶ月、出来上がりが楽しみです。

カシャフォーラムに戻って、ASVOFF Barcelona の Facebook ページの検証用にポスターにサインをするダイアン。

ASVOFF Barcelona の縁の下の力持ち ブルーノ。

上映室ではASVOFF Barcelonaのプロデューサーでもある Chicks on Speed のアレックスがキュレーションした Feminist Fashion Film Now! の上映が開始。

私が映像を見ているあいだにダイアンはインタビュー。

ドイツの J’N'C マガジン

ダイアンのベールをカスタムメイドすることになったハンスがフィッティング中。

ダイアンお抱えのデザイナー3人 – サンドロ(サングラス)、マリオ(クモのアクセサリー) ハンス(ベール)。

またまたサインの嵐。

ASVOFF エコバックがお似合いのハンサム兄弟。

携帯電話をデバイスとして使った映像についてのQ&A。モバイルアートのキュレーター ロレア・イグレシアスとダイアン。

視聴者人気賞作品 “Google me”

ポリモーダ校長のリンダ・ロッパによる講演。

ダイアンとASVOFF Barcelonaのプロデューサー2人 マハラ(向かって左)とアレックス(右)。

ダイアンに最後の挨拶をするASVOFF Barcelona最優秀作品賞を受賞した ジーザス・ロペス

お腹ぺこぺこのみんなで SANTA にて夜ごはん。

  

ダイアンは一足お先に帰っていきました。

Categories: ASVOFF, ASVOFF Barcelona, Travel.

Tags: ,